エルメス ボリード31 コピー 大特集

エルメスボリード31の誕生

エルメスがボリードを作ったのは、1923年です。これは、エルメスでも有名なバーキンなどのバッグよりも時代が前になります。ボリードは元来自動車で移動する際に中身が飛び出さないようにとファスナーが付けられたのが始まりです。今ではノーブランドのバッグでも見掛けるファスナー付きバッグを最初に作ったのは、エルメス(HERMES)という訳です。

そしてその時に作られたボリードは、現在に至るまでとても好評を得ており、人気のアイテムです。売り出した当初は「ボリード」という名前ではなく、後に解明をするのですが、元々に作られたフォルムなどは変わらないまま現代のエルメスにまで受け継がれています。

友達店:ブランドコピー - エルメスコピー

ここに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、データ等)は、ブランシェの承諾なしに無断転載することはできません。

インターネット上では24 時間・365日受付いたします。営業時間 (9:30〜24:00)

Copyright (C) 2015-2016 www.goohermes.com sitemap